XLIFで効果の高い治療【早めに治療してもらおう】

医者

不安があるならまず検査を

専門医のもとで検査を

相談する女性

40代、50代を迎えた女性はさまざまな体の変化に戸惑うことでしょう。閉経を迎えるこの時期は更年期障害で苦しむ人も大勢います。そんな中で、更年期障害と同様にリウマチの心配を持つ人もいます。なんとなく手足にこわばりを感じたり、膝関節が痛むなどの症状があると、もしやと不安になることでしょう。リウマチは男性よりも女性の発症率が高く、中年以降の発症率が高くなっています。リウマチに関して、知識がない人でもこの病気は完治しなくて、だんだんと症状が進行していく難病、ということはご存知の方が多いでしょう。確かに、今のところ完治させる薬はありませんが進行を抑えることは可能です。早期に治療を開始すれば、ひどく悪化させることもなく日常生活を送ることもできます。何となくでも、体に異変を感じたらまずはリウマチ検査をしてみてください。世田谷には、リウマチの専門病院があり精度の高い検査が出来ます。

他の疾患との鑑別が難しい

リウマチかどうかの検査は、複数の検査をして判断します。血液検査や尿検査、レントゲン検査などが行われます。膝関節の痛みなどは、変形性膝関節症などの疑いもあり、レントゲン検査をすることで鑑別できます。このように初期のリウマチは他の疾患との判断が難しいため、リウマチ専門医のもとで診察を受けることが大切です。リウマチ因子が陽性だからと言って、直ちに重症化するわけではありません。陽性判定が出た場合はやはり世田谷の専門病院で、上記のような詳しい検査をすることをおすすめします。世田谷の専門病院では、より精度の高い検査が可能なところがあります。世田谷近辺だけではなく、遠方からも検査に訪れる患者さんが多数います。検査の結果リウマチだと診断されても悲観することはありません。治療薬の服用で症状が出ない状態にもっていくことができます。そのためにも早期に治療を開始しましょう。